エナメル点彩文ゴブレット

enamerutennsai

\180,000

オリジナル製作年代:15世紀~16世紀初

収蔵場所:ヴィクトリア・アンド・アルバート美術館(イギリス)

高さ:22cm

幅:7cm


この作に見られる網目浮き彫り模様のパターンは、15世紀末のベネチアのガラス杯に流行していました。
網目の中に白、赤、ブルーのエナメルで、すずらんの花模様が装飾されています。

<< 一覧へ戻る